銘菓

博多は饅頭発祥の地と言われ、承天寺(じょうてんじ)を開いた聖一国師(しょういちこくし)が製法を教えたと伝えられています。また、福岡藩の城下町であったことから、御用達の和菓子文化も発展しました。こうした歴史的背景に博多っ子の進取の精神、グルメ気質が加わって、個性豊かな名菓が誕生。昔から続く伝統のお菓子からアイデアで生み出された新しいお菓子まで、人気もの揃いです。
筑紫もち

筑紫もち

筑紫平野などの九州産の「ヒヨク米」をこだわりの水で、おいしく煉り上げた餅。希少な大豆「タマホマレ」を煎って皮をむき、香りと甘みを最大限に引き出した黄な粉の品格ある風味は格別です。お好みで黒砂糖の蜜をかけて…。
雪うさぎ

雪うさぎ

卵を使用せずゼラチンにて、ふっくらマシュマロをつくりました。卵アレルギーの方にも安心してお召上がり頂けます。発売50年を越えるロングセラー商品です。
三段重 黒田武士煎餅

三段重 黒田武士煎餅

1700年代創業。黒田藩の御用菓子司も務めた確かな技術により、1951年、当時不可能とされていた煎餅の立体化に成功し、生まれた「黒田武士煎餅」。300年の伝統と味は、15代目に受け継がれ今も大切に守られています。
鶴乃子

鶴乃子

博多で産声をあげた銘菓鶴乃子は、皆様のご愛顧におこたえすること百有余年。ふくよかな生地の中に風味のよい黄味あん。甘さをおさえたまろやかな味わいです。
博多献上

博多献上

しょうが、ニッケを混ぜたすり蜜を、献上模様の最中種に挟みました。茶席での干菓子にも最適です。献上博多織に因んで考案し、創作しました。
黒田おこし

黒田おこし

国内産の米を使用して作られ、程よい甘さと軽い口当たりで一度食べたら止まらない味です。福岡博多の味として長年ご愛用いただいています。
千鳥饅頭

千鳥饅頭

北海道産手亡豆とザラメで炊き上げた極上純白のこし餡を、粉・卵・上白糖・米飴・蜂蜜のみを「てごね」で合わせた生地で包んで黄金色に焼き上げた千鳥饅頭。
博多通りもん

博多通りもん

博多に伝わる和菓子の伝統に西洋菓子の素材を取り入れた「博多通りもん」は、博多っ子が愛する洒落っ気が一杯!博多ならではのお菓子で、「モンドセレクション」最高位特別金賞を受賞いたしました。
二〇加煎餅

二〇加煎餅

福岡産小麦粉とたっぷりの卵を使用して焼き上げた、昔ながらの素朴な味の煎餅です。明治39年発売以来のロングセラー商品でTVでの紹介も多数されています。
宝満山

宝満山

太宰府天満宮御用達 梅園菓子処の「宝満山」は、皇室賢所献上の銘菓です。全卵を使用し、淡雪でもなく、ういろうでもない上品な食感は、多くの文化人や茶人にも愛され、茶人松永安左衛門翁の激賞をいただきました。
博多の女

博多の女

博多人形の優しく美しい面影が伝わる銘菓「博多の女」は、バームクーヘンに小豆羊かんを流し込み、食べやすい一口サイズにカットしたお菓子で、昭和47年発売以来、博多を代表する銘菓です。
博多ぶらぶら

博多ぶらぶら

佐賀県産もち米から作ったやわらかい求肥を、北海道十勝産の小豆を使用したちょっぴり塩の利いた自家製餡で包んだ、昔ながらの素朴な和菓子です。
辛子めんたい風味せんべいめんべい

辛子めんたい風味せんべいめんべい

食べ出したら止まらない!リピーター続出のめんたいせんべい。噛むほどに素材の味がにじみ出てやみつきになる美味しさです。お土産にはもちろんご自宅や贈り物にも喜ばれます。